無駄な衝動買いを徹底してしないのがお金を増やす方法

 お金を増やす方法として気に留めておきたいのは、むしろ貯める方法よりも使い方にあると思います。家の中になんでそれを買ったのかわからないような物がある、というのならそれは衝動買いによって手に入れた物なので有効なお金の使い方をしていることにはなりません。そうした無駄な買い物を減らすことができれば、お金を自然と貯めることができるはずです。

 その代表的なアイテムと言えばファッション類があげられます。買ったはいいけど数回しか着ていない衣服が家にあったら、それは無駄な衝動買いをしているということになります。お店で一目ぼれして買ったはいいけど実際にはほとんど着る機会がないというのなら、お金を有意義に使えていません。買うときに少しでも「これは着ない可能性がある」と頭を過ぎっていれば、買うのを我慢してその分お金が貯まっていたはずです。それがもしも数千円、あるいは1万円を超えるような金額だったら、その判断をするかしないかでお金の貯まり方はまったく違ってきます。

 また、自分へのご褒美などと称して贅沢な外食をするのも、控えたほうがお金を増やす方法としては正解です。高級で贅沢な外食をすると1食のためにかなりの額のお金を失ってしまいますので、どうしてもお金が貯まり辛くなってしまいます。まったくしないのはさすがに厳し過ぎるのでたまにする分には構わないのかもしれませんが、それが習慣化するとご褒美としての嬉しさもなくなってしまいますので本当に限られた機会のみ行っていくことがそのポイントです。

 また、実際的なお金を増やす方法としては1か月ないし3か月くらいごとに月で決めた貯金をすると違います。そうして明確に目標を立てれば、それを意識しますからだいぶ頑張れます。まさに「ちりも積もれば山となる」なので、1年以上続けていけばかなりのお金が貯まることになります。こうしてお金の使い方から貯め方までを徹底していれば結果は必ず出ますので、それを信じて後は突き進むだけです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ