ブームになったネットビジネスも落ち着いてきた

一通り商売もやり尽くしたと思っていた20世紀の終わり頃になって脚光を浴びたのがネットビジネスであろう。何だかよく分からないが、とにかく金になりそうだと続々と大勢の人達が参入してきた。ただ、今まで経験した事も無いビジネススタイルであったために戸惑いも大きく、的外れなネットビジネスを行ってしまい大損害を被った企業も少なくない。

これは今までの経験がそうさせてしまったのだろう。とりあえず土地を購入しその上に何らかの建物を建てて、それを元にしてお金を増やして行くという事に慣れてしまっていたからだ。だからこそ、今考えれば異常な程の額の無駄な先行投資をしてしまったのである。

ネットビジネスの真髄はその様な考え方とは正反対の物と言えるだろう。元手が0円とはさすがに言わないけれども、どれだけ多く見積もっても百万円を越える事など無いからだ。もし、億単位の金が必要だなどと言っているのなら見当違いも甚だしいものだ。

それまでの商売でネットビジネスに近い物は通信販売業界ではないかと思う。電話を受けつけて品物を送り届けるというものだが、この電話をネットに言い変えた物がネットビジネスなのである。無知な人は、それがどうしたと思うのだろうが考えてみて欲しい。それまでコールセンターで働いていた人達の多くは不要になるのである。これは相当な節約効果ではないだろうか。客1人に対してオペレーター1人という方法がいかに非効率的だったかを直ぐに理解できた経営者はそう多くはいなかった。

そんなネットビジネスも大きなブームが去ってかなり落ち着いてきた感がある。勢いよく飛びこんできたものの上手く行かなかった人達はみな去って行った事だろう。人が少なくなってきている訳だが、この様な状況は活気が無くなっているというより逆に本物が残ったという表現の方が適切ではないだろうか。残ったビジネスモデルの中では本当に稼げるネット副業も多く、チャレンジしてみたいと考えているのならしっかり調べてみる事をオススメする。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ