ネット副業で月いくら稼げるだろうか

ネット副業を私は六月の末くらいから始めました。ネット副業に関してはまだまだ未熟者であると言えましょう。新参者といってもいいかもしれません。ネット副業の成果といたしまして、六月分としては六千円くらい、七月分としては三万円くらい、八月分としてはだいたい四万円くらいです。
八月はけっこう稼いでいる計算にはなるでしょう。何をやっているのかと言いますと、ライティングなのですが、はっきり言って文字を打ち込んでいくのは飽き飽きなのですが、しかし、これをやらないと他に目ぼしい収入がないので、仕方なく打ち込んでいるというのが実際のところです。
中原昌也さんが、今のご時世に好きな仕事をやっている人間などどのくらいいるのだろうかと疑問を呈しておられましたが、私なんかもそう思います。ニートがあまりに多いというのは理解できるところではないでしょうか。
しかし、ニートと言うのはイギリス由来の概念ですが、イギリスから持ってくるときに、おそらくは経済産業省の意向でしょうが、概念が歪められてしまったことが知られています。ようするに、若者を就労に仕向けるべく捏造されたと言っていいくらいに酷い概念なのです。
どちらにしても、下っ端のこき使われようは異常なところまで来ているわけですが、このライティングに関してもそれは例外ではありません。300字で30円とかなのです。しかも、このような安い業者の方がかえって拒絶しやすいという傾向にあります。
こういう安い業者は、おそらくは本当にブログに掲載するのではないかと思われます。ということは、自分のブログに載せたくないものは拒否すればいいわけであり、拒否枠は3割くらいあるようなので、そんなにそれは難しいことでもないのです。逆に、SEO対策なんかですと、そんなに審査は厳しくない割には、そこそこの額をくれますから、そっちの方がいいことだけはたしかでしょう。もちろん、どちらにしてもそんなには稼げないわけですが。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ