家事の合間に家でお仕事。ママ、ありがとうと言ってもらいたい。

ずっと働き続けるつもりでしたが、夫が支店に転勤になるのを機に、主婦になりました。子供がいなければ、単身赴任でどうぞと言いたいところだったのですが、子供はいずれ独立していきます。私自身、大学生の時から一人暮らしをしているので、20年後は一緒に生活していないかもしれないとも思います。だから、家族が一緒にいられるうちは一緒にいようということで、3人一緒に転勤先に引っ越してきました。
子供は、今、幼稚園生です。知り合いも親戚もいないところで、誰かの助けを借りる訳にもいかず、ここにいる限り、主婦確定かなと思っています。幸い、今のところ、夫の収入だけでも生きていけるのですが、毎日、ありがとうと言われるわけでもない家事をし続けるのは、気が滅入ってしまいそうでした。親にそう言ったら、贅沢をいうんじゃないと怒られてしまいましたが、それが私の本音です。だから、家事の合間に稼げる在宅ワークを始めることにしました。
数ある家事の合間に稼げる在宅ワークのうち、私がし始めたものは、いわゆる文書書きの在宅ワークです。無料登録をし、自分が書けるテーマの記事を書いています。単価は安く、時給で換算したら、高校生のアルバイト以下の金額でしかありませんが、好きな時に好きなだけできるこの在宅ワークが気に入っています。
仕事を始めるようになってからのスケジュールは、こんな感じです。朝、朝食後、夫と子供を送り出して、家事をします。その後、文書書きをします。それから、買い物へ行き、子供が帰って来ます。習い事、夕食、お風呂などを済まし、子供が寝たら、また文書書きです。これを始めてからというもの、不思議なことに、生活に張り合いができ、だらだらしがちだった家事もスピーディーにかつ、一生懸命できるようになりました。
はっきり言って、特別な技術がある方でなければ、文書書きだけで生活するのは難しいと思います。でも、1日500円くらい、コンスタントに仕事をすれば、できない日があったとしても毎月1万円くらいの収入にはなります。これを半年続ければ単純計算で6万円ほどの収入にはなるので、国内旅行の旅費くらいにはなります。実際、私はそれをし、夫からも、子供からも、ママ、ありがとうと言ってもらいました。
主婦で毎日を何ともなしに過ごしていらっしゃる方、私がしている文書書きでも良いので、家事の合間に稼げる在宅ワークを始めてみられてはいかがでしょうか。色々な事情で家にいなければいけない方であっても、収入を得る方法があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ